作業員

住宅も衰える|屋根塗装をして丈夫にしよう

シリコン系塗料での施工

屋根

費用相場を確認

屋根は常に自然の影響を、受け続けているという事もあり家の中でも特に、劣化が進みやすいと言われています。太陽光の強い日差しをはじめ雨や風、雪に湿気、家が建っている場所によっては潮風による塩害も屋根を傷ませる原因です。このように、ダメージを受け続けた結果、雨洩りがするようになります。雨洩りしてしまうと家の中に、雨水が入り込み柱や梁を腐らせる要因となる為、雨洩りを起こす前に屋根の劣化対策をする必要があるのです。屋根のダメージは「屋根塗装」というリフォームで対策する事が出来ます。屋根塗装では特殊な塗料を屋根に塗り、機能性を高めるという特徴があります。塗料を塗る事で太陽の日差しから屋根の素材を守る防水性を高める事で、雨洩りを防ぐといった効果が屋根塗装にはあるのです。塗装業者であれば、屋根塗装のリフォームを行っているので、屋根の傷みが気になったら早めに相談してみましょう。屋根塗装では塗料を塗るだけでなく、傷んでいる場所を補修してもくれます。屋根は自分で補修する事が難しいので、専門業者に頼みましょう。今現在、屋根塗装で使われる塗料としては、シリコン系塗料が最もポピュラーです。シリコン系塗料は耐久性に優れており、約10年ほど塗料の効果が続くと言われています。塗装を頼むとなった場合、どのくらいの費用がかかるのか、大まかな相場を知っておくとより相談しやすくなります。30坪の家にシリコン系塗料で施工を行った場合の費用は、約75万円から95万円前後が相場です。

葺き替え工事とは

作業員

屋根の修理方法には、葺き替え工事という種類があります。葺き替え工事は屋根材だけでなく、その下にある防水シートなどの下地も、全て新しいものに取り換える修理法です。費用は約70万円から140万円程度が、相場となっています。

施工の目安をチェック

塗装作業

屋根塗装を行うかどうかを判断する際には、劣化の目安があります。瓦にひびが入っている、棟板金が浮いている、釘が抜けている、屋根にカビや苔が生えているといった状態がある場合、施工を考えましょう。屋根の確認は素人では難しいので、塗装業者に行ってもらう事をおすすめします。

ステート屋根への葺き替え

家

京都では日本瓦からスレート屋根へと変える、屋根工事を行う住宅も少なくありません。スレート屋根は軽量で、耐久性・耐火性にも優れています。費用の相場は1平方メートルあたりにつき、約1万2000円から2万円程度です。