一軒家

住宅も衰える|屋根塗装をして丈夫にしよう

ステート屋根への葺き替え

家

葺き替えにかかる相場

京都は古都として世界的に有名です。神社仏閣も多い事から、京都には世界中から観光客が訪れます。趣のある京都、一般住宅も日本瓦の屋根が多いようです。日本瓦は陶器製で耐久性にとても優れており、場合によっては50年から100年も状態をキープすると言われています。ただ、日本瓦は重みがあるので地震が起こった際、重みで家が倒壊しやすいという点がデメリットです。京都でも耐震性の古都を考え、重い日本瓦から軽いスレート屋根へと変える、屋根工事を行う住宅が増えています。スレート屋根は軽量な屋根材で、しかも耐久性・耐火性にも優れています。デザイン性も良い事から、葺き替えの屋根工事の際はポピュラーに使われる屋根材です。屋根工事を考えた場合、まずはどのくらいの費用がかかるのか、気になるという方が多いでしょう。屋根は広さがあるので、その分費用も高くなる傾向にあります。日本瓦からスレート屋根へと変更する屋根工事の場合、1平方メートル当たりにつき約1万2000円から2万円程度が相場となっています。一般的な広さの住宅であれば、約40万円から200万円程度で屋根工事を行えるでしょう。40万円から210万円と費用相場に差があるのは、施工を行う屋根の広さによって価格が大きく変わるためです。日本瓦からスレート屋根へと変える、屋根工事を行うという場合は、このように費用相場に差がある事を踏まえて、見積書を数社から取って比較する事をおすすめします。